口臭は歯磨きで十分改善できる!?

口臭の大半が歯磨きで改善できる理由とは?!

歯磨きする女性

 

口臭の原因ってたしかに色々あるといわれます。

 

ただ、実はその8割、もしくは人によっては9割くらいは
口腔内由来の口臭だといわれています。

 

つまりどういうことかというと、
大半の人はオーラルケアがちゃんとできていない
いうことにつながります。

 

つまり、歯磨きをまずしっかりやることが
気になる口臭を改善するための第一歩といえます。

 

ただ、単に歯磨きを徹底的にすれば
すべてが改善されるかというとそういうわけではありません。

 

口腔内の口臭は口腔内細菌が
過剰に繁殖してしまう食後、朝起きたて、運動後等に発生しやすい
傾向があります。

 

口腔内の細菌が増えるとそれらが
歯の隙間に挟まった食べかすが、歯表面の歯垢なんか
を餌にしてあっという間に増えてしまいます。

 

そのときの餌の代謝物の1つとして、
硫黄系の悪臭成分が作られてしまうんです。

 

ただ、食後であればその餌がかなり増えているわけ
なので歯磨きをすることはそういったものを一気に減らして
口臭を未然に防ぐ改善策になるのはいうまでもありません。

 

 

ただ、朝や運動後なんかに口腔内細菌が増えるのは
口の中の渇きが原因だからです。

 

適度にドライな環境は細菌達にとっては最高なんです。

 

そのため、歯磨きと併せて口腔内を
乾燥させない対策が大切です。

 

例えば水分補給をしっかりするとかです。

 

 

ただ、中には上記以外の口臭原因。
つまり、口腔内が原因じゃない口臭があるのも確かです。

 

この手の口臭で多いのは胃に負担がかかりすぎることに
よる体内発生型の口臭です。

 

この口臭は日々の生活習慣の乱れ等が
蓄積されて発生する分、根が深いことが多いのが事実です。

 

 

もしかしたら病気が関係している可能性も
あるからです。

 

胃に関する口臭原因、対策については
別ページで詳しくまとめていますのでぜひご参考ください ↓ ↓ ↓

 

>>>胃から発生する口臭の原因と対策はコチラ