朝の口臭にガムは効く?

朝に気になるその口臭、その対策にガムって効果的?

ガム

 

小鳥のさえずりと朝日を受けながら目覚める心地よい朝。

 

カーテンを開け、日を眺めながらスーッと深呼吸をすると
臭ってくるまるで排泄物が胃にたまっているかのような口臭。

 

アダルトな皆さまならば誰もが経験あるのではないでしょうか?

 

朝早くから気持ちの悪い口臭に悩まされながら仕事にいくのは、
モチベーションもあがりませんよね?

 

社会人の皆さまなら口臭にたいしての何らかの対策を
取られていることとおもいます。

 

うがい、歯磨き、ミントタブレット、色々な方法がありますよね。

 

今回は、私も実践している方法のひとつであるガムを噛むと
いう方法について紹介したいと思います。

 

一口にガム、といっても、ガムの中にも様々な種類があります。

 

例えば、ブルーベリーやストロベリー味などの甘い系からミントやBlackblackなどの
すっきり系の味が定番といったところですね。

 

匂い消しで一般的と言われるのがミント味のガムなのですが、
実はこの味、メーカーによって味の強さが違ったり、
匂いがきつすぎたりたいへんなんです。

 

そこでおすすめなのがブルーベリーガムです。

 

ブルーベリーガム

 

ブルーベリーガムを朝に噛むというと、口臭とガムの匂いが混ざって
気持ちが悪いと思われがちですが、実際のところ、甘味が口臭を
打ち消して口から甘い息を吐きだせるようにしてくれます。

 

朝の満員電車の中でブルーベリーガムを噛み、
甘い吐息で周りの人の気分もハッピーにしましょう。

 

ブルーベリーガムで朝の口臭に打ち勝ちましょう^^

 

ただし!

 

口臭が胃由来の場合にはガムを噛むだけ
じゃあまり効果がないかもしれません。

 

少なくとも香りが弱まってきたら、
胃由来の口臭がかなり強い臭いなのでごまかせません。

 

あくまで、ガムは一時的な対策として
根本的な臭い対策は別途検討すべきかもしれません。

 

>>>胃からくる強烈な口臭の対策法について