胃の調子が朝の口臭もきつくする!

胃の調子が悪いと朝起きた時の口臭がきつくなるの?!

朝起きたばかりの女性

 

胃の調子が悪いと朝の口臭がきつくなるとよくいわれます。

 

原因はおそらく色々あると思いますが、
とにかく胃に負担をかけすぎなんでしょう。

 

例えば仕事柄、どうしてもストレスが半端なくかかっている
人はたくさんいると思います。

 

帰宅時間も毎日遅く、夜ご飯を食べる時間も遅くなったりすれば
胃に負担がかかるわけなんでそういったことも原因かもしれません。

 

そんな生活をかなりの頻度で続けている人なんかが
慢性的に胃の調子を悪くして口臭がきつくなるんだと思います。

 

 

友人の旦那さんがよく「胃の調子が悪い。」と言い出すそうなのですが、
だいたいそういうときは朝起きたての口臭がきつくなっているそうです。

 

逆に言えば、口臭がきつくなっていると
胃の調子が悪いとも言えます。

 

朝起きて、「おはよう。」と言った瞬間、
「あっ、また胃の具合が悪いんだなぁ。」とわかるのはある意味健康管理上
良いのかもしれません!

 

 

朝は少なからず、誰でも口臭はして当然だと思います。

 

しかしいつも以上に、朝の口臭がきつい時は胃の具合が悪いと
思って朝食や夕食はあっさりしたものを食べると多少緩和できます。

 

なぜなら胃の働きが悪くなって消化不良を起こしているから、
朝の口臭がきつくなっているからです。

 

胃の中に残されたままの食べ物は、
発酵して悪臭を放ちます。

 

そんな時は、胃をゆっくりと休ませてあげることが大切です。

 

バランスの良い優しい食事を心掛けましょう。

 

また寝不足などでも、胃の調子は悪くなってしまうのでしっかりと
睡眠をとることも朝の口臭を減らすためにはいいことだと思いますよ^^

 

それでもダメな場合ももちろんあるので、
そういった場合はもっとしっかりとした対策が必要かもしれません。

 

>>>胃からくる強烈な口臭の対策法について